フェイスブックのスパムのこと、スパム解除、対策のこと

こんにちは。最近猫になりたい欲が強いkomomoです。猫ってのんびりしていて自由気ままでいいですよね・・・働かなくて済むし、理不尽なことで物を投げつけられることもなし・・・投げつけなれてもすぐ逃げられるし・・・猫になりーたーい♪(スピッツの「猫になりたい」という曲をご存知の方いるかな・・・?)

 

 

komomoのどうでもいい闇がチラッと見えちゃいましたが、今日はフェイスブックのスパムについて書いていきます!

 

 

 

スパムとは?

 

 

以前、ツイッターにも書きましたが改めてスパムのことについてご説明いたします!

 

 

スパムは『発信者が受信者の意向を無視して不特定多数に一斉にメッセージを送信すること』です。

 

 

簡単に言うと『迷惑メール』です。

 

 

 

スパムメッセージに添付されているURLをむらみに開くと膨大な額の請求がきたり、

さらには個人情報も抜き取られてしまう・・・という厄介で嫌なものです。

 

 

SNSではスパム投稿を踏んだだけで個人情報が抜き取られたりアカウントが乗っ取られたりします。

 

 

さらにアカウントを乗っ取られるとスパム投稿をフォロワーさんに勝手にメッセージが送られていたりしています。

 

 

とてもやっかいなものです。

 

 

今日はフェイスブックのスパムのことについて書いていきます!

 

 

フェイスブックのスパム

 

フェイスブックのスパムはいろいろあります・・・

 

広告や診断系のスパムが有名ですが、中には「友達申請をしてくる」スパムも・・・!

 

この「友達申請をしてくるスパム」は一見、フェイスブックのアイコンがごくごく普通のアイコンなので

 

「誰かの知り合いかな?」と思いがちなのですが、

 

注目していただきたい2点あります。

 

 

1点目はフォロワーの知り合いなら「共通の友達△人」と出ます。

 

 

誰も知り合いでいなかったら名前のみ表示されます。

 

 

 

ですが、共通の友達がいなくても 、 その人を知っている場合はスパムとは違いますのでご注意ください。

 

 

 

そして2点目はフォロー数とフォロワー数が0人になっていること。

 

 

『最近フェイスブックを始めた知り合い』は例外です(笑)

 

 

上記の2点にあてはまっている人が友達申請に来たら

 

高確率でそれはスパムアカウントです。

 

この高確率でスパムアカウントかも?と思ったのはkomomoの経験上のお話なので参考程度にしてください。

 

 

 

スパムもいろいろ進化していますね・・・

 

あとは一昨日もツイッターのスパムのことでもちょっとお話した

スパム広告を踏んだだけで個人情報が抜き取られ、アカウントが乗っ取られてしまうスパムが大量に出回っています。

 

やはり人が興味を持ちそうな診断系やスキャンダル系のスパムが多く見られます。

 

ではもしスパムに引っかかった場合の解除の仕方についてご説明いたします!

 

 

スパム解除

 

 

1.フェイスブックの画面右上の『▼』をクリックし、設定を押します。

 

 

※プライバシー保護のため写真の所々にモザイク処理をしています。ご了承ください。

 

 

 

 

スマホの方は設定からアカウント設定を押してください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.画面左側のメニューのところに『アプリ』があるのでこれをクリックします。

 

 

 

 

 

3.今現在使用しているフェイスブック関連のアプリの一覧が出てきます。

 

 

 

 

 

4.見に覚えのない、または不要なアプリがあったら、アプリの右側に『×』があるのでこれをクリックします。

 

 

 

5.削除するかどうかの画面が出てきますので『削除』をクリックします。

 

 

 

 

6.これでスパム解除が完了になります。

 

 

以上になります。

 

スパム対策

 

スパム対策としては

 

怪しい記事をクリックしない!

 

あとはパスワードをこまめに変更するですね。

 

以上!フェイスブックのスパムのこと、スパム解除、対策のことでした!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。